スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に組んだホイールの試し乗り。

だいぶ暖かくなってきたので、ホイールの試し乗りに行ってきました。
久しぶりに乗ったせいか小一時間の走行でも結構きつかったです。もうダメ。


FC20150322_0
いつものとこまで。
行きは向かい風がひどく、且つ鈍っているため22km/h平均でいっぱいいっぱいでした。
帰りは追い風なので楽ではあったのですが32km/h程度で走っていると無風状態で暑く辛かったです。
そんな状態だったので人のいないとこでは結構スピードを出してしまいました;
野球ゾーンではちゃんと20km/h以下に落として走りましたよ!

無駄なお肉がついたし、そろそろ乗り込まないとなあ。  


FC20150322_1
ラジアルで組んだOpenPro黒のフロント。
意識的に過重をかけたり、段差を越えるときに抜重しなかったりと無理をしてみたのですが特に触れもなくいい感じでした。
が、距離が短いせいか乗り心地云々は良くわかりませんでした。


FC20150322_2
異本組みのリア。
こちらも意識的にイジメてみましたがとりあえず振れもなくいい感じでした。
乗り心地は・・・・

いろいろ試してはいるのですが、相当乗り込んでいないとホイールの乗り心地なんてわからんですね。
なぎさん的には手持ちのホイールの中では REV-X 以外はよくわからないってのが正直なところです。
少なくとも平地では RACING 3/5/7 は正直わかりません。恥ずかしながら手組みもわかりませんw
自己満足と趣味の領域ですかね。
スポンサーサイト

今年の走り納め。

2014年ももう終わりというところで、走り納めに行ってきました。
荒川へ。
この日、12/21 は前日が大雨であったせいで所々に水溜りががありましたが寒さもほどほどで走りやすかったです。
確か昨年の走り納めも BIANCHI でありましたが、今年もまた BIANCHI です。
昨年時はまだ64アルテの8S仕様でしたが、今年は随分とバージョンアップしましたコイツ。
105SC→64アルテ→66SL と変遷しています。
今の状態は乗りやすくなったものの古き良き感はなくなったなあ。


FC20141222_0
水平な物と並べると微スロ具合が丸わかりでちょいと悲しいんですが、ホリゾンタルの520サイズは なぎさん にはちょいと大きくて、このサイズに甘んじています。そもそも物がでてきませんし・・・
フレームが小さすぎていまいちカッコ悪くもありますが、それでも乗りやすいから気に入ってます。


FC20141222_1
前日に組んだ REFLEX の様子見も兼ねてます。
とくに問題もなく、そして GP4 とさして変わりもなく、普通でした。
なぎさん は鈍いので、あまり違いがわからんのです。。。
とりあえず、50kmチョイ走ったくらいでは振れも出ていないので問題なくこのまま使用します。
・・・しいて問題があるとすれば、リムの向き間違えてますね、コレ orz
タイヤ貼っちゃったので換えるときにでも組み直しです。


FC20141222_2
ついでに、近場の中古パーツ屋さんに DURA のシートポストがあったので買いに行ってきました。

SP-7400B という、昔の流行りのエアロタイプのものです。

傷もなく綺麗なのに格安。カットがしてあるとのことだったのですがそんなこともなくいい買い物でした。
行きつけの中古パーツ屋さんはたまに(いい意味で)値付けがおかしいので重宝しています。

組み直したフロントホイール。

年明けに、

 ハブもダメになっているしホイール過多で邪魔だし・・・

とバラしたフロントホイールを組み直しました。
もちろん、REV-X の相棒として使用するためです。


FC20140707_0
使用ハブは組み直す前と同じ 64アルテ の32H。
ただし程度は全然違います。グリスアップと球あたりの調整を施した状態で手持ちの67アルテのハブにひけをとらないくらい回ります。


FC20140707_1
リムは定番の MAVIC GP-4 の初期もの。
色気も何もあったものじゃないですが、20年前当時はこれでもなかなかのホイールだったんですよ?


FC20140707_2
現在の Bianchi VIRATA。
晩に30km ほど乗ってきましたが、いいですね。
久しぶりに700Cの車体に乗ったせいか、スピードのノリがよく、たまらなかったです。
乗り心地もたまらなくよかったです^^

一点惜しいのは20年前の車体なのにカーボンフォークやアヘッドステムのせいで色気がないところでしょうか?
クロモリのTANGEメッキフォークを購入しておいたのですが、コラム長が5mm、いや、3mmほど足りなくてロックナットが締められず装着できなかったのが悔やまれます orz

REV-X。

なぎさんの自転車先生であるところの そば兄殿。
20年位前からそば兄殿の部屋にぶら下がっていたホイールがこの 「SPINERGY REV-X」でして、常々うらやましく思っていたのですが、このほどついに手に入れた次第です!!
なお、 BIANCHI に付ける予定です。ktkr。


FC20140701_0
多々問題ありのジャンクですけども・・・。
しかも、リアのみですけども・・・。

ちなみに、ジャンクの理由は汚かった点とフリーボディが割れていた点になります。
フリーはSHIMANO製とのことで、ローラー台用のホイールと入れ替えて問題なく使用できそうです。
ベアリングは少々心配だったのですが特に抵抗もなく回っているのでこちらもしばらくは問題なさそうです。
このホイール、ハブの構造が面白くて、フリー側はカップ&コーンなのですが、反対側はカートリッジでした。
なんでこんな構造なんだろう?
あと、OLDが若干広くフレームにはめ難かったです。センターもズレちゃった・・・。ジャンクだからかしら。


FC20140701_1
ブレードのエッジがところどころささくれていたので、エポキシを盛って修正をしました。
一部カーボン地まで研ぎ出しちゃったのでそのうち全体的にウレタンクリアでも吹こうかと思います。
ロゴシールも張り直して雰囲気だけでも綺麗にしたいものです。

合わせるフロントホイールはまだ決めていませんが、バラシたGP4でもまた組み直そうかと思います。
欲を言えば24Hくらいのリムをラジアルで組みたいんですけどね(^^;

ニコイチ。

メンテで分解されていたBianchiですが、ふとした思い付きでこのようなことに。
台数も減らしたかったのでいいとこ取り?
というか、せっかくのいいところをスポイルした気もしますがしばらくはこのままで乗ってみようと思います。


FC20131220_0
せっかくの1インチフォークなので使ってみました。
アヘッドよりもノーマルが好きなのですがやむなくこのようなことに。
ヘッドパーツはAnchorから抜きましたが新たに買ってもよかったかもしれません。
1インチのアヘッドって売ってるのかな・・・。

この状態で9.1kg。
昔は10kg切るのも大変だったのですが今は楽勝。


FC20131220_1
思い切って10s化しました。
触覚好きな なぎさん がチョイスしたのはやはり66系。
6600SL を購入してみました。
もち、中古です。


FC20131220_2
無印66 と比べ 66SL は軽量化されているとの事で、色だけじゃなく形も少々違いますね。
グレーだそうですが思ったよりも暗い色でした。
64系のグレーとは違う色なのね。


FC20131220_3
クランクは手持ちの無印66です。
コンパクトにしようか悩んだのですがそのうち歯だけでも、BBを購入したらクランクごとでもバイオペースに戻したいのでノーマルクランクにしてあります。
その代わりと言っちゃなんですが、スプロケが 12-27 です。
・・・個人的に下をクロスさせるべきだと思うんですけどなんで 19-21-24-27 になっているんでしょうね?


FC20131220_4
RDのプーリーはひとつだけでも交換したい今日この頃。
DURAとの差別化なんでしょうがセラミックブッシュのやつがいるのがなんか嫌です。
チェーンは RHM に使っていた79チェーンです。
そんな距離乗ってもいないし数ミリ伸びていたとしても なぎさん ごときではわからないから問題なしです。
プロフィール

なぎさん

Author:なぎさん
ヘルメットを更新しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。