RADAC レストア01。

2010年11月26日

いやはや、仕事がけっこう忙しいです orz
挙句、12/1~1/31 まで、某大手スポーツ用品メーカーA社 へ出向することになりましたよ・・・。
週に3日、直行直帰で!ということでOKしたのですよ。
9:30-17:30 やったね!
すこし時間に余裕が出来そうな感じでござる。

さて、「俺の妹」ですが、なんだか妹の小説がアニメ化とかいささかわけのわからない展開になっているのですがそんなことは基本的にはどうでもいいのでござる。
なぎさん一押しの黒猫が、可愛かった(゚∀゚)

あ、本題は自転車。
少しバラしました。って、すんませんね^^; 最近は自転車三昧です。
RADAC ですが、ステムもシートポストも固着はないし、目に見える範囲ではフレームにクラックも無いようです。
やる気が出てきたぞう!
だけど、基本はお金を掛けずにマッタリとレストア。
先日の休日出勤の際、「RADAC」のロゴを作ったし、フレームの塗装もする予定。
今回は赤メイン黒と白のワンポイント。ロゴは白で。

なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20101126_0SHIMANO 600 のヘッドパーツ。
使用キズはあるものの、アルマイトの腐食もベアリングの変磨耗もないあたり。
洗浄は済んだのでグリスアップしてこのまま組みます。
MuddyFoxはアヘッドに換えましたけど、ロードはスレッドステムの方がカッコイイと思っている口なのでハンドル周りはこのまま。
スポンサーサイト

BRIDESTONE RADAC。

2010年11月20日

RADAC。
オーバーホール(というより、レストアに近い;)をするに値するかを考察。
修理代に30kくらいかかるのは目に見えているので、修理をするか新しいのを買うかを早めに判断しておかないとね。
コイツはコイツで思い入れがあるし、何よりがんばって直せば愛着が増すのは前回までの MuddyFox で痛感しているので無駄ではないかな、と思ってます。
春に修理をすればいいやと考えていたんだけど春には乗りたいからそれまでに何とかしておきたいのが希望。
というか、分解と組み立てが楽しい今日この頃。
ただ、互換パーツがなかなか無い上に、あったとしても今よりグレードは落としたくないわけで。
そうなるとけっこう面倒なのよねえ・・・。

なぎさんのRADACのコンポーネントは主に「SHIMANO 600 ULTEGRA」というもので、わかりやすく言うと上から2番目のグレードで、完成車で30万くらいの自転車に使用されるコンポらしいです(wiki調べ)
当然ながらパーツ単体でもいいお値段がするわけで、何とか近いグレードを維持して直して行きたいなと思うわけですよ。

修理するにあたって、「シートポスト、ステム、BBが固着していなければ」が条件になるので、まずはこのあたりの分解かな~。

なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20101120_0
STI。
中古でも10kくらいで取引されてるパーツじゃないかな。
作動はするので分解洗浄を行ってこのまま活躍してもらう予定。
なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20101120_1
ハンドル周り。
「SAKAE GT」なんて、全然知らないものなのですが。。。

最近のカクカクしてゴツイドロップよりも丸みが好きなので、このまま使用します。
もち、バーテープは巻きなおすよ!
なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20101120_2
ステム。
NITTO CRYSTALだったかな?
けっこういいお値段するのよ、この部品。
このまま使用予定。
なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20101120_3
RADACの証し。
リヤのブレーキワイヤーはこうやってフレームの中を通るのがRADAC。あ、アルミモデルです。

余談ですが、なぎさんの RADAC はテーラーメイドと言って、セミオーダーのモデルになります。
前三角がアルミで後三角がクロモリというハイブリッド構造w
いっそ、フルクロモリが良かった・・・。
なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20101120_4
ブレーキ。
途中でデュアルピポッドのものに換装しました。
ばっちゃが生きてた頃に買ってもらったやつなのでかれこれ15年前か。
あ、コレ、ばっちゃの形見(?)か。

またまた余談ですが、ヘッドパーツも 「600」です。
固着も無く、そこそこスムーズに動くのに驚いた。
なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20101120_5RADAC はものによっては最近のブレーキが使えないらしいのですが、幸いにも なぎさん のRADACはブラインドナットなので大丈夫。

回収したはいいけれど・・・w

2010年9月20日


なもちゃん が実家まで引き上げに来てくれたのでめでたく RADAC を持って来れました。
なんつーか、雨ざらしでほっぽること数年なのでボロボロだよなあとは思ってたんだけどもまさかここまでとは予想外。
もう、なんていうか、これから大変だねwww

真っ赤になっていたチェーンを切って、気がついたこと。

クランクが回らない!!

BBが固着してました・・・orz

とりあえずボロボロでも、磨いてタイヤとシートとチェーンとバーテープを換えて走りに行って見ようと思ってたんだけど、気合入れてレストアにとりかからないといかんようです。
錆はあるものの、ブレーキ周りとデュアルコントロールレバーは生きているので分解清掃。
BBは交換前提。
ハブもダメっぽいのでホイールごと何とかしないとダメかなあ。


なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20100920_0

近くに中古のパーツ屋があったので行ってみたところ、なかなかいいところだったのでお世話になろうと思います。
まずはとにかく、BBを探さないとなのですが最近はこのあたりのパーツの進化が著しく規格が別物になってるみたいです。
ホローテックII ってなにさw

オークションも活用してとりあえず安く直さないと大変なことになりそうです・・・。

余談ですが、自転車屋のお兄さんが なぎさん のギャンちゃん を見て
「あの自転車、ティレル ですか?」だって。


似てるといえば似てるけど、値段が驚くほど違いますw


直さないで、新しい車を買うってのはどうか?
と考えたりもしたんですが、ホリゾンタルのフレームが好きなので何とかしたいなあというのが正直なところ。

最近はホリゾンタルフレームが少なくて残念です。

古めの Bianchi で出物があればわかりませんけどねwww

RADAC。

2010年9月8日


なぎさん所有のロードは、かなり古いです。
BRIDGESTONE RADAC テーラーメイドモデルであります。

フルアルミのセミオーダーフレームで、当時はそれなりにグレードの高かった逸品です。
コンポーネントもSHIMANO 600 ULTEGRA という、トップグレードに次ぐ2番目のなかなかに高級品をチョイスしてあります。
途中で仕様変更を行い、


○デュアルピポッドキャリパに交換(同ULTEGRA)
○リアの8速化
○STI(初代?)
○フレーム色を黄色から赤へ


これを友人にやってもらいました。
・・・書いてて思い出したけど、このお礼にプリンを山ほどごちそうするって言ったのに、未だに果たしてないやw


基本的にはもう16年ほど前の車体なのでいまどき誰も乗ってないよな、なんて思ってたら。
RADACを愛車にしている人って結構いるもんなんですね^^

なんだかwktkしてきました。

最近のカッコよく高性能なロードに抜かれても泣かない覚悟で、綺麗に直して早く乗りたいなあなどと仕事中に考えてたりします。

実家に置きっぱなしなんで、現状がいまいち不明で不安なのですが、なんとかする方向で弄っていきます。



んだもんで、マングースのディスクブレーキのパーツと一緒に、こいつのパーツもちょっと注文しちゃいました。
基本コンセプトは、安く!ほどほどに!!

最近は、なんだか自転車バカですねwww

プロフィール

なぎさん

Author:なぎさん
ヘルメットを更新しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
リンク