スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折りたたみ自転車。

最近は フォールディングバイク と呼んだりするようですが なぎさん が今回購入したのはその筋では有名な、

 ブリヂストン ワンタッチ・ピクニカ

という、初期モデルは30年位前の、まだまだ「折りたたみ自転車」が画期的だった時代のものです。
なので折りたたみ自転車という呼称を積極的に使っていきたいと思います。

この自転車、 「3秒で畳める!」

というのが謳い文句だとかなんとか。


FC20140511_0
サビサビのボロボロだったので、既に組み替えてあります。
元のパーツはフレームセットのみです。
なかなかに愛らしいフォルムだと思います。
30年も前にこの形を作った方々はすごいですね。

ちなみに、初期モデル?は12インチだったみたいです。
なぎさん のコレは14インチのモデルです。何年式のものかは不明。


FC20140511_1
フロント周りはホイールを含めてまるっと交換してあります。
タイヤだけは元のものを使っておりますが、こだわりとかそんなんではなくただの予算の都合です。

14インチはよいリムがなくて困ったのですが、適当なアルミリムを見つけたので購入しました。
ママチャリハブ(OLDが100より小さくて…)なのが悲しいですが 28Hラジアル組み。ステンスポークです。

ブレーキはテクトロ製で、ロングアーチなのでそこそこの効きです。67の船とシューに替えたんですけどね。


FC20140511_2
ビアンキから外したバイオペースを使いたい!
と思って今回使用してみたのですが、普通の丸ギアじゃないとダメっぽいです。
理由は後述。


FC20140511_3
今回は処々の理由で内装変速にしました。
OLDの都合で3速。インター3というやつです。
ギャンガーを9速のハイギア仕様にしてみて、小径車は思ったより多段を使用しないと思った故の選択です。
9速あっても3段飛ばしで変速したりで なぎさん ではあまり活用できていないんですよね・・・。

ここで、先ほどのバイオペースが問題になったのですが楕円ギアでは長辺と短辺でチェーン長が変わってしまい、チェーンの張りにムラがあり、うまいこと調整できないんですよね・・・。
あ、写真の状態はピンピンに張ってますね~

奥側に見えるディスクブレーキのようなものは、ローラーブレーキというシマノのママチャリブレーキです。
これがまた効かないと評判だったので、奮発しましてかなり上位のものをチョイスしています。
やり過ぎたのか、マイルドタッチが売りっぽいのブレーキのようなのですが効きすぎて怖いです。
止まらないよりはいいんですが。


FC20140511_4
せっかくなので、とブラブラ走って久しぶりにロックゲートまで。
時間はあったので葛西臨海公園のあたりまで行ってみようと思ったのですが、不慣れな小径車のせいか少々疲れてしまいここから帰宅。
全行程30kmほど。
ハンドルをあと3cmほどあげられないとこれ以上の距離はキツイかな?
スポンサーサイト
プロフィール

なぎさん

Author:なぎさん
ヘルメットを更新しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。