スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアンキ レストア その2。

少しずつ作業はしています。
が、仕事が忙しくて時間が取れないのであまり進んでないのです。
ケーブル類も足りないし、まだ走行が出来る状態にはならないんですよね。
なので、細かい部分を中心に行っています。

なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20110618_0


デュアルコントロールレバー。
「SHIMANO 600 Ultegra」で、型番がST-6400。
RADACに使用していた6400系Ultegraを移植し、組み上げる予定です。

このレバーは第1世代のものでかなり古いものなのですが(1992年リリース)分解し、グリスアップを行っているので外見は痛んでいても動作は快調。
なお、もともと付いていた105は同じ8Sなので、オーバーホールを行って予備用に保存します。

なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20110618_1


ブレーキキャリパー。
BR-6403で、RADACのもの。
分解して錆び取りとグリスアップを行ったので問題なく使用できるはずです。
シューだけは6600Ultegraのものに交換してあります。
「SHIMANO 600」の文字もきれいに残っています。

なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20110618_2


RADACのホイールのハブ。
分解し、ベアリングの玉を交換しグリスアップしなおしています。
回転はスムーズで気持ちいいです。
リムは MAVICのGP4といって、昔はそこそこ高級だったものと記憶しています。
マグネシウム合金製だったかな?

なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20110618_3


リア周り。
ディレイラーはRD-6401という8S用のものをRADAC用にとわざわざ探して買ったもの。
これも分解・清掃・グリスアップを行ってます。
スプロケットは新品を買いました。
安物ですが・・・。

なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20110618_4


クランク。
FC-6400に、非円形のバイオペースで52・42。
バイオペースは使ったことがないんでどんな漕ぎ具合なのか興味深いです。
大失敗作だったらしいので大騒ぎするほどのものでもないのでしょうけどね。
ペダルも6400系で、トゥクリップにして乗ろうと思います。
LOOKのビンディングペダルもあるんだけど、気軽に乗れるようにしたい。
FDは、6400をオーバーホール中に壊してしまったんで仕方なく6500系にしています。
些細な差なんですが時代を合わせたかったなあ。
BBは外せなかったので、今回は手付かずです。
回転もスムーズだったんでまあいいかな、と。
なぎさんの「真・人生薔薇色計画」-20110618_5
今はあまり見なくなったクイルステムですが、アヘッドよりもこのほうが なぎさん は好きです。
懐古主義なところがあります。
ハンドルはRADACのもので、ANCHORに付けているものと同じ SAKAE CT。

ヘッドは外せなかったのでそのまま使用します。
TANGEの LEVIN CDという定番のものです。
600のものに換えたかったなあ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぎさん

Author:なぎさん
ヘルメットを更新しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。