ギャンガー222のメンテナンス。

なぎさん の 222 ですが、雨の日もOKの通勤快足になっています。
雨の日OKとはいえ、雨の日も率先して乗るわけではなく、帰りに雨が降っても乗って帰ってくる程度の使用ですけど。
泥除け付いてないし。

そんな 222 なのですが、最近BBのあたりから異音がするのでBBの交換を行うことにしました。
固くて固くて定評のある、ギャンガーのBB外しの慣行です。


FC20110929_0
左側、かなり固くて体重を一気に乗せて何とか緩めました。
右はさらに固いらしいので結構不安でしたが、5-56を噴き、ヒートガンで暖めてから左側同様に一気に体重をかけたら外れてくれました^^
外れなかったらどうしようかと思っていたのでこれで今後の交換は安心です。


FC20110929_1
取り外した純正BB。
たった一年で傷み過ぎ!!
回転も渋く、かなりまわしにくいです。
マディさんのXTは装着後18年過ぎてもスムーズさを失っていないというのに、まったくなっちゃおらんです。
Bianchiの組もうと思っていた BB-UN72をとりあえず組みます。


FC20110929_2
BBを外した状態。
BBの取り付けを行ってから下のケーブルガイドの穴を開けているのか!?
って思うくらいバリが残ってます。
上の写真、BBのボディについてる痕って穴を開けるときに付いたとか?
このあたりは、中華クオリティの仕方なさというべきか。

今後はクランク一式を105でいいからホローテックIIにしてみたいなあ。
その前にいろいろとパーツを換えないと、なんですが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぎさん

Author:なぎさん
ヘルメットを更新しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
リンク