どんより。

なぎさんはうどんより蕎麦が好きです。
嘘です。うどんのほうが好きです。

とか、余計な小話は置いておいて、どんよりした天気でしたが昨日28日に RHM9 の初乗りをしてきました。
40km程度でしたが乗ってみた結果、今のとこアルミとの差はあまりわからなかったです・・・

なんていうか、昔からあまりこだわらないというか鈍いというか、ポジションも含めて大きくない差はよくわからないんですよね~(^^;)
フルアルミとフルカーボンの差が大きくないのかはなんともいえませんが、現在のところは特にコレといった効果は感じられなかったです。
もちろん、乗った感じ軽いのはわかるのですが、ね。

巡航速度もそんなに変わらなかったですね。
30km/h~35km/h位で、もちょっと楽に40km/hくらい出せるもんかと思ったんですが残念ながらそんなことはなかったです;
エンジンがヘッポコなせいでしょうなあ。

余談ですが、高速巡航はうちの自転車ではBIANCHI VIRATA が一番楽で速い気がします。
30分くらいなら35-38km/hを維持できてました。
自転車としてのスペックは圧倒的に低いのですが(車体重量で10kgを超えてる)なんででしょうかね?
ホイールが OpenPro とRacing5 の違いのせいとは思えないんですがそのうち入れ替えて走ってみようと思います。

ですが、RHM9 は所有欲は十分満たせているので満足しています。

そうそう、DURA-ACEのデュアルコントロールレバーですがこれはすごくよかったです。
Ultegraからの交換なので差なんてほとんどわからないものと思ってましたが操作の軽さは別物でしたね。
流石はハイエンド。
なぎさんには勿体無いほどのクォリティでした。


FC20111129_0
RHM9の特徴のひとつである「ドラゴンクローヘッド」です。
この独特のラインがアイデンティティでしょうか。
菱形断面のチューブと共に剛性に貢献しているとのこと。
諸外車に比べると地味な特徴ですね;


FC20111129_1
なぎさんのペダル。
初期のビンディングペダルをいまだに使っています。
最近のSPD-SLのペダルは軽いらしく興味はあるのですが、なんだかコレでもいいかと思って使い続けています。
今日はクリートをフローティングタイプに交換したのでそれの試しも併せて行ったのですが、なぎさん的にはフローティングタイプはいまいちでした。
遊びがある分、外れにくくて非常に怖かったです。
降ろしたてのフレームでいきなりコケるところでしたよ;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぎさん

Author:なぎさん
ヘルメットを更新しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
リンク