スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RM400 を組み直す。

掲題のテーマで記事を書くつもりだったのですが、とても、残念です・・・。


FC20130528_0
件の RM400。
KLEIN に付いていたものなのですがバラして掃除してびっくりです。
割れていました。
使えないのですorz
これに合わせて古めのXTハブを購入したのですが、これでは使用ができません。
一本は無事でして、気が付かずフロントだけ組んじゃいました^^;


FC20130528_1
仕方ないので手頃で軽いリムを購入しました。
チョイスしたのは MAVIC XC717という、OpenPro の MTB版?的な物。
リムが変わったのでスポークも注文し直しとなり、これは星の14-15のダブルバテットにしました。
OpenProを組んだときは無難にプレーンだったのですが、少し慣れてきたし問題ないでしょう。
※慣れてきたころなのでそろそろ大きな失敗をしそうですが・・・。


FC20130528_2
さっくりと組み上がり。
仮組みからテンションアップ。大まかにセンターを見つつ縦横の振れ取りまで終えた状態です。
センターが1mm程ずれていましたが、これは明日にでも微調整を兼ねて修正します。
修正は日をあけたほうが馴染みが出て良いとどこかで見かけたのでそれに習います。
しかし、感覚で組んで誤差が少ないってのは正直順調すぎて嫌な予感がします^^;
なぎさん、こういう時にやらかすことが多いので。

参考まで、この状態で重量は1,060g フロント(RM400組み)で768g。
合わせて1,828gが重いのか軽いのかは、なぎさんはMTBに詳しくないのでわかりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぎさん

Author:なぎさん
ヘルメットを更新しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。