スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイールを塗装してみよう 1。

形状はアレながら、新しい MINILITE を入手したことですし、手をかける方向で1か月
くらい遊んでみたいと思います。

コペン(゚∀゚) のオプションカタログの写真は ダークグリーンマイカのボディにゴールドの
MINILITEといういでたちでその印象が強烈に残っていた なぎさん はコペン(゚∀゚) に
乗ることがあったら
「ゴールドのMINILITE を履こう!」
と思い続けていたのですがゴールドは高い上にたまが少ないと言うことも相まってシルバー
に甘んじていたのですよ。

なので、ゴールド系にしちゃうんだぜ!


FC20160612_0
塗装は下地作りにこそ手間をかけるべきである。
そう教わっているのでまずは掃除。
(買いに行くのが)面倒なので特殊ケミカルを使わず、家庭に常備されているマジックリンを
使用して掃除します。
しばし漬け置いてからブラシでゴシゴシ擦ったのが上記の状態。
ブレーキダストは落ちないっス・・・。


FC20160612_1
では、家庭で用意できるケミカルシリーズ その2。
サンポール であります。

 1. サンポール前。
 2. サンポールぶっかけ5分。反応してますね。
 3. 更に5分+ブラシで少々塗り広げ。なかなかに臭く。
 4. 水でよく流して、重層で気持ち中和して終了。


FC20160612_2
どうすか? サンポール。
カーショップとかで高いクリーナーなんか買わなくても十分なんだぜ?(※でも取扱注意)

取り付け面は、塗らないからいいじゃないですかw

ウエイトはこのあと剥がします。・・・なんでこんなにウエイトが付いてるの?


FC20160612_3
家庭で用意できるケミカル(?)シリーズその3。
スチールウール。
表面の傷をさらうためまんべんなく磨き上げます。
思った以上に研磨力が強く見る間にクリア層が剥がれていきます。
写真は水で流したすぐ後なのでツヤツヤして見えますが全体が艶消しになっています。
本気の足付けはこの後の工程でと思っていたのですが十分かも、です。


FC20160612_4
問題はこのクラスの傷をどうするか。
3本がこんな感じの小傷で、1本は比較的大きめのガリ傷(塗装が持って行かれた程度)
なので、気にせず塗ってしまってもいいのかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぎさん

Author:なぎさん
ヘルメットを更新しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。