ホイールを塗装してみよう 4。

塗装が上手くいかなかったホイールの救出を行ってみました。
言い訳なんですが、やはりウレタンクリアが足りなかったのが失敗の原因かと思います。
塗装を行う際には、塗料は多めに用意しましょうという教訓です。


FC20160705_0
塗装から1週間待ち、完全乾燥してからいけそうなところを研ぎだして何とか艶を出して
みた状態です。
少しはマシになったものの、やはり上手く塗装できたホイールと比べると艶の具合は雲泥の
違いにはなってます orz

くやしいなあ。


FC20160705_1
一番ひどいとこ。
見事なゆず肌です。
もちょい研ぎ出したかったのですがクリアの厚みに自信がなかったのであきらめました。
下地まで達してやり直すより、ここであきらめたほうが・・・という判断です。
というか、妥協せざるを得ない。


FC20160705_2
分かりやすくかなり露出を落としてみました。
この MINILITE のロゴのとこも全然艶がないです。
もう少し吹けていたら何とかなったと思うんですけどねえ。

ほか3本は大きな失敗はない(小さな失敗は、ある)のでいい感じなので、この
1本は左のリアに回ってもらおうと思います。

センターキャップも研ぎ出してコーティングを施したのでこれでホイールの作業は
完了。あとはタイヤを替えて装着するのみとなりました。
失敗はあったもののひと月くらい楽しめたので結果オーライではあります。

あとは耐久度さえあればいいのですが・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぎさん

Author:なぎさん
ヘルメットを更新しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
リンク