R56JCW 外観のポイント。

なぎさんの新しい相棒であるところの R56 JCW ですが、みせたい外観のポイントなどご紹介します。


FC20170326_0
R56JCW エアロダイナミクス2 という、純正のエアロが装着されています。
個人的には下手な社外のエアロよりもスポーティに感じますし、
好みの形状なので換える必要がないだろうということで装着された
車体を探しました。
フォグ周りの張り出しとか、リップの張り出し具合はいうことないです。


FC20170326_1
「エアロダイナミクス」と「エアロダイナミクス2」ではリップの張り出し具合と
ブレーキの冷却ダクトの有無が異なるようです。
この冷却ダクトはダミーではなく、インナーフェンダーに抜けていてちゃんと
ブレーキを冷却する用になっています。


FC20170326_2
そして JCW のポイントの一つであるところの強化されたブレーキ。
ブレンボ製の対向4ポッドキャリパーと316mmローター。
納車に際し、パッドとローターは新品にしてもらっています。
リアは2ポッドキャリパーと280mmローターとなっていて、クーパーのフロントと同容量に
なっています。
効き過ぎるのも問題はありまして、カックン具合がうまくコントロールできないです。


FC20170326_4
サイドステップのダクトもきちんと抜けています。
効果のほどはどうあれ、デザインだけのダミーではなく機能的に意味があるところに
好感が持てます。「形態は機能による」の考え方のドイツらしいです。


FC20170326_3
納車に時間がかかった所以のマフラー。
純正ノーマルですが、JCW用。
斜にカットされたステンレス製で国産ではこんな形状のマフラーは純正採用されないでしょう。
なかなかに勇ましい音がしまして、アクセルオフで「パンパン」と派手なアフターファイアーの
音が響きます。

ジョンクーパーワークス。

第二世代 BMW MINI。
その中でも限定車を除くトップグレードのジョンクーパーワークスであります。
無事納車されました。
前回更新した時すでに契約しておりましたので、納車まで概ね40日かかり、とても待ち遠しかった
新しい相棒です。
3連休明けに納車されるって言うね、なんだろ?この嫌がらせ感?w


FC20170321_0
雨の中、定時で会社を飛び出し取りに行ってまいりました。
雨なのはなんでしたが40kmほどの行程は慣熟走行にはちょうど良かったのではないかと思います。
が、新品のタイヤ、新品のブレーキ回り、そして不慣れな車で雨の走行は気を使い疲れました。
右ハンドルなのにウインカーとワイパーが逆で疲れました。
雨を拭いたいときにウインカーを出して、ウインカーを出したいときにワイパーが動くって言うね。
もう恥ずかしいったら。
コペンと比べると、ゴーカートフィーリングなどと言われていますがそんなにクイックに感じなかったり
トルク感が比べ物にならなかったりで慣れるまでしばらくはおとなしく乗ろうと思います。
慣れても、おとなしく乗ろうと思います。

詳しい紹介はまた後日~。

R56 JCW。

ご無沙汰です。
最近はなんだか色んな事へのやる気が落ちていまして、ゴロゴロしてました。
ですが、そんなじゃいかんぞ?と言うことで久しぶりに車を見に行ってきました。


FC20170212_1
BMW ミニクーパー
中でもよりスポーティーな「ジョンクーパーワークス」です。
この、赤に黒のラインがよくて探していたんですが価格の折り合うのがあったんで見に行ってきました。
お隣県の千葉で、自宅から40kmのところなのですが、なぜか片道2時間はかかりました。

この車、ライトのフチやらグリルやらがブラックになっている(純正オプション)のが残念です。
個人的にはメッキがよかったなあ、と。
ですが、コペン と同様の丸目で可愛くもありながら、なにやらいかつい雰囲気でよかったです。


FC20170212_0
テールランプのフチも黒。
そして、リアにはストライプがないので普通に見えます。
これはこれで悪くはないんですが、リアにもストライプが欲しいと思いました。
と、なるとセンターに二本入っているパターンじゃないと無理なのかな?

ちなみにですが、この JCW というモデルは いわゆる普通のターボモデルである「クーパーS」
よりも高出力でカタログ値で211ps (実測で概ね240psと言われています)1.6Lターボで
このパワー、そして1200kgという重量は魅力的。
コペンの1.5倍の車重で3倍のパワー。
そして、ドイツ ゲトラグ社製の6MTとなれば、いくしか?
いっちゃう?

でも、内装は正直言って、ダサい。。。

ご無沙汰だった洗車です。

なんだか秋からこっち雨が多く洗車の機会を逃していたのですが、本日やっとこさ
洗車ができました。
半屋根付きの駐車場ってのもいいのか悪いのか、砂ぼこりにまみれまくったコペン(゚∀゚)
は切なかったです。
3週間ほど乗ってもいなかったのでバッテリーもあがりかかってて焦りました。

ちなみに、3週間前にはオイル交換しております。
この時にちょいと動かしただけで全然乗ってないのでバッテリーもあがろうというものです。


FC20161218_0
珍しく、昼間に洗車しました。
コンパクトボディは洗車するには実に手ごろで、ざっと1時間。
コーティングも最近はいいものがありますのでらくちんです。

コペン(゚∀゚)、何が一番楽かってルーフを洗うのがとても楽です。


FC20161218_1
年末進行で忙しい中ですが、次の車は日々探しています。
概ね絞れてきたのよね。
でもこうして洗車していると、つくづくなぎさんには合ってるので手放すのが惜しくなってきます。

RCZ 試乗してきました。

今のところ、なぎさんの次車候補 No,1 のPeugeot RCZ。
予想通り、親父はすごく嫌な顔をしましたw

でも、そんなのかんけーねえ!と試乗してきた次第です。


FC20161016_0
今のところ、この色が狙いです。
写真では赤く見えるかもしれませんが、メタリックのオレンジです。
派手。


FC20161016_1
FFゆえにぼってりとしたフロント周り。
その割になぜかデッキが長いのが不思議なところです。
おかげで結構な広さのトランクを確保していました。
コペン(゚∀゚) より実用的。
1世代前の実にプジョー然としたダサいエンブレムが好きです。
※後期型はカッコイイんですが、プジョーに見えないところが×。


FC20161016_2
フロントとリアのフェンダーがグラマラスで素敵でした。
欧州車はタイヤが大きいですね。
ちなみに、19インチ。 235/40 なのでタイヤ代が大変そう・・・。


FC20161016_3
ぼってりとしたお尻。
スポイラーは速度感応型。85kmで半開、155kmで全開。
特徴の一つである「ダブルバブルルーフ」がわずかに見えます。
ちゃんと撮ってくればよかったorz


FC20161016_4
初左ハンドル。
インターフェイスが左右逆なのでとにかく運転しにくかったです。
晴れているのに、ワイパーを最高速で動かしている左ハンドルの外車はきっと
なぎさん のように不慣れは人ですw
このあたりは慣れの問題でしょう。

6速のミッションは感触がとても素晴らしかったです。
適度な抵抗とストロークが最高です。
でも、Rはとても入れにくかったですw

加速はとても1600ccのものとは思えないほどでした。
すごく速いわけじゃないんですが、必要十分な感じです。


FC20161016_5
そんなこんなで、もう買っちゃってもよかったんですがこの車体にいくつか難点が。

 ヘッドライトにスモークがかかってる
 社外マフラー
 ローダウン

それと、この車種そのものに難点が。

 全長:4,290mm 全幅:1,845mmとかなりのワイドボディ。
 なぎさんが過去に乗っていた30ソアラ(全長:4,860mm 全幅:1,790mm)に近いです。
 近いっていうか、長さは短いものの幅は5cmもデカい。

なので、もう少し悩みます。
まだ TT と MINI にも試乗したいしね。
プロフィール

なぎさん

Author:なぎさん
ヘルメットを更新しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
デフォルトカウンター
RSSリンクの表示
リンク